ガールズ 96 レザー マックス 616502-005 DT エアマックス ナイキ レディース NIKE キッズ エア ブラック ジュニア HYSTACK/VELVET LEATHER マノア:ナイキ NIKE スニーカー エア フレア Black/Light Retro/Persian Violet 限定 メンズ(男性用)

NIKE/ナイキ ゴークロッグ ナイキ NIKE LW:ナイキ NIKE FREE 5.0 E T QS フリー 5.0 E T クイックストライク レザー メッシュ メンズ 626578-408 ネイビー

エアマックス95 OG 554970-174 社会現象を巻き起こした歴史的 NIKE/ナイキ キングオブスニーカー エアジョーダン1MID (白/白):ナイキ NIKE BLAZER HIGH PREMIUM RETRO ブレイザー ハイ プレミアム レトロ スエード メンズ SUEDE スウェード ブレザー ブルー

ナイキ WMNS NIKE 95 メッシュ ピーチ AIR 336620-104 レディース MAX メンズ ホワイト エアマックス レザー キッズ:1987発売 初代ナイキ エア マックスNIKE/ナイキ エアマックス1 OG 554717-160

メンズ ナイキ ブラック コーリレイト WMNS レザー レディース エアマックス メッシュ NIKE AIR MAX CORRELATE 511417-016 ブルー タドラー ベイビー:ナイキ NIKE レディース エア マックス ゴアドーム ガールズ レザー キッズ ジュニア DEEP BURGUNDY ワインレッド

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-8

サポート性&ストレッチ性 NIKE/ナイキ ダイナモ フリーTD 343938-302 NIKE WSインターナショナリスト 1

サポート性&ストレッチ性 NIKE/ナイキ ダイナモ フリーTD 343938-302 NIKE WSインターナショナリスト 1【衝撃価格で登場!】

最新最全のサポート性&ストレッチ性 NIKE/ナイキ ダイナモ フリーTD 343938-302 NIKE WSインターナショナリスト 1

熱中症の初期治療の“FIRE”(炎)

F (Fluid):液体(水分+塩分)の経口摂取・点滴
I (Ice):身体冷却とエアコン 水をかける・霧吹き・氷
R (Rest):スポーツ・労働の完全な休止
E (Emergency):意識障害を伴う場合は気道の確保・側臥位・119番通報

予防の“A+FIRE”(一つの炎)

A(Acclimatization):暑さへの馴化
 +
F (Fluid):液体(水分+塩分)摂取
I (Ice):身体冷却とエアコン 水をかける・霧吹き・氷
R (Rest):疲れがたまっていないか?練習(労働)の間に休養をとっているか?
E (Emergency):緊急事態の予測に基づく緊急連絡網の確認

熱中症の初期治療は“FIRE”と覚えておきましょう!

熱中症は現場での適切な処置治療を行うことが極めて重要な疾患です。現場で初期処置治療法を思い起こすうえで“FIRE”を手掛かりとしてください。

F (Fluid):液体(水分+塩分)の経口摂取であり、点滴である。
I (Ice):身体冷却と(可能であれば)エアコンの効いた涼しい場所への移動。
R (Rest):スポーツ・労働の完全な休止。軽症と思われても決して活動を再開させない。現場で軽症と思われていた病状が、活動再開後、急速に悪化する事例が多い。
E (Emergency):意識障害を伴う場合は側臥位(昏睡位)を保つ。気道の確保をまず確認。舌根沈下と誤嚥による呼吸不全を防止。腹臥位(うつ伏せ)は絶対に避ける。救急車の到着を待たずにこれらが行うことにより、低酸素脳症とそれによる神経系後遺障害の発生を防ぐ。熱中症で低酸素脳症の後遺症を持つ症例は、発生現場の初期段階において充分な気道確保ができていなかったことによることが多い。

一方、予防は“A+FIRE”(一つの炎)と覚える!

A(Acclimatization):暑さへの馴化。馴化には1週間以上を要します。
+
F (Fluid):液体(水分+塩分)摂取

ジュニア グレー 24-7 レディース マックス ガールズ NIKE キッズ 401257-005 ナイキ メッシュ エア レザー エアマックス 5:ナイキ NIKE レディース エアフォース 1 ガールズ レザー キッズ ジュニア 314192-094 ブラック ホワイト

ナイキ FORCE COURT White/Black-Lime HI NIKE ダンク:NIKE ナイキ SB Big Jawn Full Zip Hoodie Skatebording

ルナ ナイキ レザー フォース レッド ブルー NIKE メッシュ 599839-001 フューズ メンズ 1 HI COURT:NIKE ナイキ ZOOM FC Tokyo Os Gemeos Tire0

エア フォース 314193-009 キッズ ナイキ 1 ロー NIKE レザー プレスクール ジュニア ブラック メンズ プレミアム:ナイキ NIKE スニーカー ゴー クロッグ Midnight Navy/Sail/Metallic Silver メンズ(男性用)

Green HI NIKE ナイキ Vintage DUNK Sail/Pine プレミアム メンズ クイックストライク:NIKE ナイキ WMNS AEROFIT HIGH Red/Pink/White ST.VALENTINES DAY


I (Ice):身体冷却。昔の行水は冷却法の一つ。老人は扇風機では不十分。

ZOOM Varsity Royal/Voltage CLASSIC Skatebording HIGH Yellow SB ナイキ NIKE レザー:NIKE ナイキ AIR MOGAN MID White/ChileRed NKE6.0

BA4829-001 ブラジリア6ダッフルM NIKE/ナイキ 旅行用 スポーツ用 アルティメイタムユーティリティバックパックカモ BA5090:NIKE ナイキ BRAATA Total Orange/Grey NKE6.0

ナイキ Red AIR maharam Plum/Smoke MOC NIKE WMNS HIGH:ナイキ NIKE ROSHERUN MAXRBLE PACK ローシラン メッシュ メンズ 669985-001 ブラック ホワイト

Grey/Volt 限定 (男性用) メンズ 2 スニーカー スニーカーブーツ Umber/Dusty Light フリー ナイキ NIKE ラン Red/White Valentine BLAZER:NIKE ナイキ AIR JORDAN 1 PHAT LOW Black/White/Varsity Red Non-Future

599701-001 キッズ ジュニア 13 メッシュ ガールズ ガンマブルー ナイキ NIKE エアフライト レディース Non-Future:NIKE ナイキ AIR JORDAN 1 RETRO HIGH White/Sea Green Do The Right Thing Pack

。エアコンも必要。
R (Rest):疲れがたまっていないか?練習(労働)の間に休養をとっているか?前夜の睡眠は十分か?
E (Emergency):緊急事態の予測に基づく手配・緊急連絡網の確認など。医療関係者・現場責任者は気道確保・心肺蘇生について復習しておきましょう。

院長はこの記憶法(英語mnemonicです)を啓蒙活動の中で発表してきました。混乱した現場でなすべきことを想起するためにこの“FIRE”(炎)を手掛かりとする、という提案はとても好評です。

JORDAN Red/White 1 AIR NIKE PREMIER PHAT ナイキ メンズ:NIKE ナイキ AIR JORDAN 1 RETRO MID Black/White Opening day Pack

BRAND ALPHA White/Black/Red AIR JORDAN ナイキ 1 NIKE スニーカー ミッド エア:ナイキ NIKE スニーカー エア ジョーダン 1 ミッド White/Cool Grey ノンフューチャー メンズ(男性用)

1 NIKE ジョーダン Team ナイキ Red/Orange/Burgundy エア メンズ ミッド (男性用) スニーカー Grey/Sport Wolf:ナイキ NIKE ベイビー キッズ AIR JORDAN 9 TD エアジョーダン タドラー レザー ジュニア ホワイト ライトブルー

ナイキ 5カラー ジョーダン ミッド レザー 1 メンズ エアジョーダン エア キッズ ガールズ:ナイキ エアジョーダン 1 ミッド レザー メンズ エア ジョーダン 5カラー

エアマックス MAX NIKE ナイキ メンズ ゴアドーム AIR ブーツ GOADOME ディープロイヤル レザー マックス エア EX:ナイキ NIKE スニーカー エア マックス 95 White/Blue/Grey ノンフューチャー メンズ(男性用)

熱中症III度症候群:重症型熱中症の診断基準

Journal of Japanese Congress on Neurological Emergencies (2003) vol.16 P5-9 Abstract

Heat illness grade III syndrome. New diagnostic criteria of heat stroke (heat illness grade III) Shozo Yasuoka, Toru Aruga, Izumi Toyota, Tatsuya Sakamoto, Takashi Okudera, Hiroki Tomita, Morikazu Ueda, Tetsuhide, Yusuke Kimura, Toshiyuki Yagishita, Akira Sato, Shiro Kobayashi,Isamu Saito, Takashi Kawahara, Koji Watarai, Masami Akai Committee of Heat illness, Japanese Congress on Neurological Emergencies Yasuoka Clinic Department of Emergency and Critical Care Medicine, Showa University School of Medicine Department of Emergency and Critical Care Medicine, Kitazato University School of Medicine Trauma and Critical Care Center. Teikyo University School of Medicine Department of Intensive and Critical Care Medicine, Shinshu University School of Medicine Department of Neurosurgery, Musashino Red Cross Hospital Ohashi Hospital, School of Medicine. Toho University Emergency Medical Center, Kitakyushu General Hospital Kimura Hospital Chiba Emergency Medical Center Nippon Medical School, Chibahokuso Hospital Dpartment of Neurosurgery, Kyorin University Japan Institute of Sport Science Graduate School of Arts and Sciences, University of Tokyo National Rehabilitation Center for the Disabled Journal of Japanese Congress on Neurological Emergencies (2003)  vol.16 P5-9 Abstract -

The Japanese medical terms used in the classification of heat illnesses are neither unified nor clearly defined. This could have led to misdiagnosis or mismanagement in the past. In our new proposed classification, We have divided heat illness into three grades to eliminate this problem. Grade I is any minor heat illness; this includes heat cramp and heal syncope. Grade III is used for any one of the three following conditions in a patient with hyperthermia (i.e., above 39° rectal temperature) who has been under heat stress, (i) Any sign of brain dysfunction, i.e.. loss of consciousness, delirium. Hallucination, or cerebellar signs, (ii) Liver or kidney dysfunction found by a blood test, (iii) An abnormal blood clotting system found by a blood test. Grade II is the diagnosis for any condition not covered by grades I or III. Grade III should he referred to as "heat illness grade III syndrome." This new syndrome will be beneficial not only to the diagnosis in the hospital, but also to the early detection and management of heat illness in the field.

Receiver: August 7, 2002 / Accepted: October 21, 2002 Key words: Heat illness, Syndrome, Heat stroke, 熱中症, 症候群, 熱射病

>> 「熱中症Ⅰ~Ⅲ度分類の意義」PDFファイル(2.14 MB)
(日医雑誌 第140巻・第4号/2011年7月 P.789~P.794)

熱中症の診断・治療・予防~早期発見と適切な治療で命を救う~

{yahoojp} {yasuoka-clinic.com} myp09-gui-2933